平成29年度 安全運航祈願祭

平成29年度安全運航祈願祭

平成29年度安全運航祈願祭平成29年度安全運航祈願祭平成29年度安全運航祈願祭

 

 

本日、「平成29年度安全運航祈願祭」がとりおこなわれました。

 

弊社のスローガン「安全なくして笑顔なし」。多くの関係者が集まり、
船の安全運航を祈願しました。

 

今年度も、お客様の笑顔を求め真心と思いやりで芭蕉ラインを
運航して参ります。


新航路「白糸の滝航路」安全祈願祭

白糸の滝航路安全祈願祭

最上峡の新たな魅力「白糸の滝航路」の安全祈願祭が、
就航初日の昨日24日、関係者一同が集まり執り行われました。

船上に祭壇をお祀りし、白糸の滝を望む川面に、
宮司さんのしめやかな祝詞が響き渡り、新航路の安全を祈願しました。

白糸の滝航路安全祈願祭

その後、参列のみなさんで船を降り立ちし、不動堂をお参り。

白糸の滝を仰ぎ見ながら、みなさん、上陸したのは初めてのことと
感動しきりでした。

最上48滝最大の滝、落差120mの「白糸の滝」を見学する新航路
「白糸の滝航路」について、詳しくは下記をご覧ください。

>>「白糸の滝」新航路のご案内

 

新緑から深緑へ 緑の山々を眺めながら舟下り

深緑の最上峡

新緑から深緑へと移ろい始めた最上峡。
本日も沢山の御来船、誠にありがとうございましたm(__)m

白糸の滝と舟下りの船

ここのところ、よいお天気続きで、水位は低め。
左右にそびえ立つ最上峡の緑の山々を見上げ
川風が心地良く吹き抜ける舟旅をお楽しみ頂きました。

船の上から最上峡を眺める

お客さんの手拍子に合わせ、自慢の喉を唸らせる
船頭さんは、唄数No.1の荒川さん。

唄数No.1船頭の荒川さん

歌声は、動画でどうぞ↓



ほかの船頭さんは、舟下りの途中に立ち寄るふるさと村を
出発した辺りから歌うことが多いんですが
荒川さんは、船番所を出発してすぐから、リバーポートで、お客さんが降りる直前まで
誰よりいっぱいの歌でお客様を楽しませてくれる船頭さん。

芭蕉ラインの船頭さん達は、みんな何かのNo.1
何度乗っても、毎回違う楽しみがあるのは
それぞれに個性豊かな船頭さんの楽しいトークがあるから…

鮎の塩焼きなど

可憐なムラサキの花を見せる山藤もそろそろ終盤戦。
ふるさと村といえば、水上コンビニの鮎の塩焼きが人気です。

塩味の海鮮スープがGOOD! 荒磯を感じる4つの海藻が絶妙なバランス
降船所「最上川リバーポート」の人気No.1は「浜の湊ラーメン」
みそゲソ天ラーメンや黒醤油ラーメンも好評です。

ゴミ拾い

今日は、モモカミ・ゴミバスターズの日。

ゴミ拾い

漂着ゴミを拾い集めて今年で35回目。
地域のみんなで、美しい最上川を守ろうと汗を流しています。

さくらんぼチューハイ

これからの季節のオススメは、「舟下り+さくらんぼ狩り」
って、この写真は… ^^; 売店で販売中♪

みちのく山形を楽しむ王道の季節が、まもなくやってきます。
五月雨をあつめて早し最上川…

 

川開き「安全運航祈願祭」が開かれました

安全祈願祭

4月21日、戸澤藩船番所にて『安全運航祈願祭』が行われました。

行政、関係団体、旅行代理店の方々にご参列いただき、
羽黒山伏のホラ貝の音が鳴り響く中、厳かに祈願祭が行われました。

川開き

鈴木富士雄社長の挨拶、ご来賓の方々の祝辞に引き続き、
戸沢村小学校のみなさんの最上川舟唄の可愛かったことぉ。
その歌声は、最上峡芭蕉ラインのFacebookにアップの動画でどうぞ。

川開き

そして、テイチク80周年記念新人オーディション ファイナリスト
鶴岡出身・佐藤善人さんの歌謡コンサートが行われました。
唄うはそのタイトルも「最上峡」

一年間の安全運航を心に誓う『安全運航祈願祭』でした。

 

船上から眺める最上峡の雪景色

最上川舟下り雪景色

年の瀬も押し迫った最上峡は
まるで墨絵のような世界が広がっています。

最上川舟下り雪景色

古口港(戸沢藩船番所)も、例年よりちょっと早く雪に覆われました。
青空が出てきた中を出航です。

最上川舟下り雪景色

晴れると青と白のコントラストが美しい。

最上川舟下り雪景色

なにかシュトレーンケーキのようなお山。
みなさん、クリスマスは楽しまれましたか?

最上川舟下り雪景色

シュトレーンの縁を戻り船が通ります(笑)

最上川舟下り雪景色

滝のまわりは、つららが、いくつも見られます。
まるで怪獣の口のよう(^m^)

最上川舟下り雪景色

普段、緑に覆われている最上峡も紅葉して葉を落とすと山の木々が影絵のように浮かびます。
そんな中で針葉樹が雪山を登る巨人みたいに見えます。

最上川舟下り雪景色

仙人堂も冬ごもり。

最上川舟下り雪景色

白糸の滝は、凍らずに美しい姿を見せています。

絶景の最上峡の雪景色を船の上から、ぜひお楽しみください。
最上峡芭蕉ラインは、暮れもお正月も休まず運行しております。

冬はこたつ船で雪見の宴

こたつ船

すっかり真っ白に染まった最上峡。
12月に入り、冬のお楽しみ、こたつ船の運行が始まりました。

あったか ぬくぬく…
みなさんでワイワイと、お友達やご家族でまったりと、雪見船はいかがですか?

こたつ船

地元食材満載の「舟中弁当」を食べながらの雪見の宴もオススメです。
お弁当に追加して、鮎の塩焼きや芋煮汁もご一緒にどうぞ

古口港・船番所発 10:50、12:50、14:50の便が、こたつ船の運行になります。

 

見頃を迎えた紅葉を船の上から楽しむ

船上からの紅葉

最上峡も紅葉の見頃を迎えました。
写真は、昨日10月26日の様子です。

山肌を染める色とりどりの木々が間近に左右から迫ってくる景色は圧巻です。
まさに船上からだからこそ楽しめる特別の景色。

白糸の滝

白糸の滝も、こんなに間近に。
滝の前にある枝のない木の秘密は、船頭さんに聞いてくださいね(^_-)-☆

見頃です

今が見頃の、紅葉の最上川舟下り。
ぜひ、あなたも船上から、この絶景をその目でご覧ください。

昨日は、大勢の方にご乗船いただき、臨時船を増船して運行でした。
誠にありがとうございました。

骨董市

昨日で、今年最後「高麗館骨董市」も、始まった頃はモヤに包まれましたが、
次第に晴れ渡り、青空の下、大賑わいでした。
こちらも、多数のご来場、誠にありがとうございました。
お宝、見つかりましたか?
 

屋形船で最上峡の紅葉をお楽しみください

乗船所

紅葉も、一段と色合いを増してきた最上峡。
絶景のお写真を撮りにおいでになりませんか。

屋形船

10月に入り、舟も屋形船になりました。

船から最上峡

川風が、冷たくなる季節
昔は、こんな青いビニールガッパを、お客様にお渡ししていた頃もありましたが
今は、しっかり屋根&窓完備で、あったかポカポカ♪

船から眺める最上峡の紅葉は格別です。
屋形船で、ゆったりと秋の彩りをお楽しみくださいませ。

12月になると、冬のお楽しみ、こたつ船の運行も始まります。

 

青空の下で高麗館音楽フェスティバル

高麗館音楽フェスティバル

9月28日、道の駅とざわ・モモカミの里「高麗館」の
最上川一望の遊び広場「ノリマダン」を会場に、
「高麗館音楽フェスティバル」が初開催されました。

おかげさまでお天気にも恵まれ、
青空の下、楽しいステージが繰り広げられました。

高麗館音楽フェスティバル

創作太鼓「鼓笛」-KOBUE-
戸沢村を拠点に活動する創作和太鼓集団
11月16日には、プロ和太鼓団体をゲストに和太鼓団体が集まる「太鼓フェスティバル」が開催されます。

高麗館音楽フェスティバル

airspace (エアスペース)
庄内を中心に活動するドラムとキーボードとパーカッションのユニット

高麗館音楽フェスティバル

宇野雄一郎&歌い人有希
今年で結成3年目。酒田を拠点にアコギオリジナルからカバーまで心に届く歌を奏でるフォークデュオ。

高麗館音楽フェスティバル

蔵櫃(くらびつ)
迫力満点のギターバトルを繰り広げてくれました。

高麗館音楽フェスティバル

シークレットエイジェンツ
酒田を中心に活動するオールディーズバンド。

高麗館音楽フェスティバル

スイング・クレインズ・ジャズ・オーケストラ
鶴岡を拠点に活動するビッグバンド。

高麗館音楽フェスティバル

角川太鼓(戸沢村太鼓)
戸沢村角川(つのかわ)地区で活動する和太鼓団体。

みなさん、秋の一日、お楽しみいただけましたか?
ぜひ、また来年もここでお会いしたいですね(^_-)

 

初の試み「納涼船」はいかがでしたか?

納涼船

あっというまに8月もおしまい。
みちのく山形は、もう既に新学期が始まっていますが、
夏休み最後の1日、宿題と格闘している お小さい方々も多いのでは…
今年初の試みとして行った納涼船「夕日を浴びる最上川舟下り」も今日が最終日。

この日のお客様は、戸澤藩船番所から車で10分ほどにある日帰り温泉施設
「いきいきランド ぽんぽ館」で、砂風呂を楽しんでからのご乗船。

下船してからのお夕飯とご案内してたんですが
船中でもお食事できますので… と最終日に案内しても遅いですね。すみません。

来年は、貴方も夕日を浴びながらの舟下りを楽しんでみませんか

凧揚げ

9月を迎えると、いよいよ山形は、芋煮会の季節を迎えます。

船番所から船で下ること20分。
船でしか行けない山間に広がる緑の大地「最上峡ふるさと村」では
芋煮やBBQと一緒に、凧揚げなども楽しいですよ。

骨董市

今日は、道の駅とざわ・高麗館で、月に一度の骨董市開催中。
写真は、前回2回目のもの。なぜか尾花沢スイカも…
3回目にしてようやく晴れました!
ヨカッタ、ヨカッタ
 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

天気

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR